主催者側が明かす、合コンやパーティーでカップルになる秘訣5選

メモ

年末にかけて、多くの婚活パーティー・恋活イベントなどが開催されますね٩(ˊᗜˋ*)و

あなたは、いずれに参加予定でしょうか?

11月~12月にかけて新潟はめっきり寒くなります。人寂しい時期となります。

また、年末のクリスマス・大みそか・来年のお正月と、行事ごとが目白押しとなります。

これらの2つの事象によって、パートナーが欲しい男女のカップル率はグンと上がってくるようです。

そんなカップルになりやすい感情になっている時には、是非ともその思いに乗っかりたいですよね。

ですので、本日は、パーティーやイベントでカップルになりやすくするための『心構え』について伝授させていただきたいと思います。

実は、私アイプロ管理人もかつて『婚活合コン』なるものを【オカフェ】という長岡市のカフェで開催しておりました。

12月は連続3回も開催したこともあるくらい盛り上がる時期でもありました。

その際に、『カップルになりやすい人』と『その場だけで終わってしまう人』といらっしゃいました。

そんなオカフェでの合コンの様子からも参考にさせていただいた、以下の5つのポイントについてご紹介させていただきたいと思います。

こんな人は、カップルになりやすいですヾ(*・∀・)/

● すべての人に等しく愛想が良い

中には、「お気に入りの人」と「そうでない人」の区別をお顔であからさまに出す方がいらっしゃいます。凄い人の場合は背を向けっぱなしな状態の時もあります。
このように、「お気に入りの人」と「そうでない人」とで相手をわけながら対応する人がいらっしゃいますが、そういう姿を結局は「お気に入りの人」に見られているのであまり良い印象を持たれなくなります。

● 2次会に行く

男性は2次会に行きたがります。その場合乗り気ではなくすぐに帰ってしまう女性が多いですが、お1人で参加された場合でもとりあえず誘われたら2次会に顔を出している方の方が後日カップルになったと報告を受けました。男性も最初はもちろん初対面で緊張しがちです。打ち解けるのは2次会からという感じだと思います。

● 異性ウケの良い服装

同性から好かれる服装と異性から好まれる服装は少し違うようです。いつも人気が出る男女は、異性から好まれる服装をしています。簡単に言うと、男性はジャンパーではなくジャケットだったり、女性はパンツスタイルよりもスカートだったり。やはり異性に期待は当然するものです。「俺は俺だ。」「私は私。」というスタイルを貫くよりも、相手に好印象を持たせることの出来る服装が人気です。
※この点に関しましては、オカフェでも「ポラコ」というサイトを立ち上げておりますので参考にしていただけたらと思います。
※先日、あるイベントにて海外の方がお客様でしたが、日本の文化の【着物】でおもてなしをされていましたが、大変好評だったとのことです。「相手に礼を尽くす」という意味でも素敵な服装は好かれますヽ(〃v〃)ノ

● キチンとアピールできる

せっかく、婚活パーティーとあきらかにわかる場所にいるにもかかわらず、「そんな気ないんだよね」「誘われて無理やり来た」というような態度で参加する方もいらっしゃいます。そうなると、本当に相手の方はその時のイベントではあなたを対象外としてしまいます。お店に行ってもあからさまに買わない意思表示をしている人には店員さんも無理にオススメしないのと一緒ですよね。『一緒に過ごす人を探しに来た』とか「彼氏・彼女募集中です』といった事は、1対1のトークの時、最後の連絡交換、きちんとした意思表示は大事です。間違っても、「そんなに欲していないんだよね」とか「よくわからない」というようなあいまいな気持ちで参加しましたといった事は口にしないように心がけましょう♪

● NGな行動をしない。

料理ばかり食べる。同性とばかり話している。関係のない自慢話をし始める。イベントの悪口を話し始める(ネガティブ発言)。酒に酔いすぎる。周りが見えてない。
イベントを見限ってしまったのか、不機嫌になる方がいらっしゃいます。せっかく参加したイベントですので楽しみ方はあなたしだい。楽しくなくてもそれなりの対応で過ごしましょう(゚ー゚;A
一度ついてしまう印象はなかなか消せません。ひょっとして次のパーティーでも同じ人と再会する可能性が無きにしもあらずです。

以上が、カップルになりやすい人のポイントです。頭ではわかっていてもついついこのような行動と反対の行動をとってしまいがちです。実は私もその一人でした。 ( ̄ー ̄; カップルになれない私はセッセ、セッセと、同性のお友達作りに励んだものです。

このような事のないように、あなたの年末が幸せになるように心から祈っております。(人-ω-`)

PS.お悩み、ご相談、もっと突っ込んで聴きたいんです。というのであれば、オカフェのカウンセリングでお待ちしております♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る