女性は男性を○○で選び、男性は女性を●●で選ぶということだそうです。

--------スポンサードリンク--------
プロポーズ

東洋経済が、生涯未婚というタイトルで、未婚者が多いという統計を出しています。
その中の理由の一つに、『男性の年収が低くて、結婚なんて出来ない』ということがあるそうです。

たしかに、1999年(平成11年)に施行された日本の法律『男女共同参画社会基本法』あたりから、女性の方が年収良かったり、または同じくらいだったりしています。

また、派遣社員や契約社員といった形での社員では正社員に比べ、年収は引くく、自分1人生活していく事が精いっぱいであります。

今は、女性も男性を支えて、私が働くから大丈夫よ!!という時代♪なんてことも言われますが、そんなわけがありません。じゃあ、女性が子供を産んだらどうするんだ?という話になりますよね。

そうなると、年収の低い男性はそもそも「婚活」していません。

また、お付き合いしている場合でも自分が派遣社員だったり、契約社員だった場合は『結婚して下さい』というプロポーズが出来ないそうなんです。

なので、婚活市場は女性が多い(女性:男性=6:4だそうです。)現象となっています。(´д`;) エエー

なので、女性が良いと思った男性に「選ばれない」確率は物理的に高いのです。

参考にどうぞ。

【第1特集】結婚なんか、ぜいたくだ 生涯未婚((( ;゚Д゚)))) ヒエー
[ルポ]生涯未婚
1 現実を知る データは如実に語る 結婚しないのかできないのか
図解 結婚しやすい県、結婚しづらい仕事はコレだ!
結婚遠のく住宅事情
親の嘆き きょうだいの不安
COLUMN│息子介護者の告白「私は認知症の母に手を上げた」
未婚があなたの寿命を縮める
対談 婚活ブームを総括しよう 白河桃子●少子化ジャーナリスト藤田孝典●NPO法人ほっとプラス代表理事
COLUMN│政府は少子化の真因を無視した
未婚化を社会は支えられるか
INTERVIEW│気鋭の「男性学」専門家に聞く「あえて結婚しない男の事情」 図解ジェンダーをめぐる社会史
バーチャル相談会! 行動経済学で見る愛と結婚
2 処方箋を学ぶ 白熱!結婚教室 コンサル思考でご縁を勝ち取れ
プロは知っている 結婚市場の真理
未婚時代を生き抜く 世帯タイプ別 マネー計画
主婦パートは勝ち組じゃない
事実婚・同性婚を守る基礎知識


ビートたけしのTVタックル 140714 投稿者 marly-ya

※女性は男性を年収で選び、男性は女性を年齢で選ぶということだそうです。

都会と地方では「見方」や「考え方」違います。またこういった意見ばかりでない場合ももちろんあります。
一般的な意見として参考にして下さいφ(´ー`*)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
理恵

理恵

婚活サロン管理人 理恵です。最近はYOUTUBE「婚活Tチャンネル」に力を注いでます。
理恵

最新記事 by 理恵 (全て見る)

--------スポンサードリンク--------

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る