• 2019.8.14
  • 「婚活アプリデビュー」は「ニューオープンのお店」と一緒 はコメントを受け付けていません。

「婚活アプリデビュー」は「ニューオープンのお店」と一緒

--------スポンサードリンク--------
アプリを操作する女性

婚活市場の出会いの場のひとつに「婚活アプリ」というものがありますよね。もうデビューはされていますか?婚活アプリと一口でいっても、100個とか150個あると言われています。またすぐに出会いたいといった【軽い感じのアプリ】から真剣に結婚相手を探したいといった【お見合いアプリ】まで出会いの幅も違ってきていますね。いずれにせよ、すべてのアプリにおいて一番大事なものがあります。

それは【プロフィール写真】です。

いかがでしょうか?それは十分に理解されているでしょうか?多くの方がそうだと思うのですが、婚活アプリを利用している場合、会ってみたいと最終判断を自分自身で下すのは「相手の写真を見たとき。」だと思うのです。「いいえ、合コンや知人の紹介などば顔写真を見ずとも会う場合がありますけど。」と思われたかもしれませんが、それは、最初に顔写真を見せる取り決めがあるわけではないシステムだと認知しているからであり、もしかりに顔写真があったならば、きっとそこで判断するはず。だとは思いませんか?無駄に行動しなくても良い可能性が出てくるからです。

さて、このことを踏まえたうえで、改めて【プロフィール写真】が大事かどうかはご理解いただけたでしょうか?

では、話を違った角度から考えていきましょう。

女優さんが写っている化粧品のポスターはとても美しいと思いませんか?私はまれに「ガン見」をしてしまう時があります。あまりにも美しすぎているからです。では、そのポスターは何枚撮ったうちの一枚だと思いますか?5枚くらいでしょうか?いやいや、それでも30枚くらいじゃない?とは思いますか?きっと違いますよね。おそらく数千枚は取っている中の一枚なのではないでしょうか。たとえば、テレビ朝日ロンドンハーツで行われるコーナーのひとつに「奇跡の写真」というものがありますが、12枚の写真をチョイスするためになんと41,537枚も撮っています。メンズノンノでは8カットの撮影に9時間かかっていたりします。 SNSで絶大な支持を集める「GENKING」も、Instagram投稿用の自撮り写真が撮れるまで「800枚くらい」撮ることもあるそうです。 相手を魅了させる写真をとるとはそのくらいの手間暇がかかってるということです。

つまり、【プロフィール写真】を制すれば、「いいね」が沢山もらえ次のステップへ進む可能性が大きくなります。このことを「ばかげてる」「ありのままが良い」「めんどくさい」と思って軽視していると、せっかくアプリに登録しているのに恋活・婚活が苦戦してしまう恐れが出てくるのです。

おわかりいただけたでしょうか?

そして、もう一つ出会いアプリを利用する時に知っておきたいポイントがあります。

それは、「いいね」を沢山もらえ、出会いのチャンスが広がるときは、登録をした直後、つまりお店で言うならばニューオープンの時と一緒ということになります。

なぜならば・・・。

続きはYOUTUBEで。

PS.オカフェでは「プロフィール写真撮影」を請け負っております。ご参考にしていただけたら幸いです。※こちらのサービスはカウンセリングを受けた方に限ります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
理恵

理恵

婚活サロン管理人 理恵です。最近はYOUTUBE「婚活Tチャンネル」に力を注いでます。
--------スポンサードリンク--------

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る